スポンサーリンク

ギターが上手い人の特徴5選

ギターが上手い人 雑談

ギターの上手さってどういうとこなんでしょうね。
若い頃は速弾きできる人が上手いとか思ってる時期もありましたね(遠い目)

そこで分析好きな私がギター達者な人が間違いなく押さえているポイント5つをまとめてみました。私流のこんな人が上手いギタリスト像です。

1.ビブラートの揺れ幅が心地よい

どんな曲弾いてもビブラートの揺れ幅が同じ人って少なくないですよね。特にちりめんビブラートと言われる何やらやたら早いビブラートになっている人多いです。
曲のテンポに合わせて4分、8分とかで揺らしている人、また音の出し始めは大きく揺らし、終わりは小さく揺らすなどの表現までされてると一音聴いただけで上手いなと思ってしまいます。

2.チョーキングのピッチと上げ方

ギターの表現力の源はチョーキングだと思ってます。どう上げるかでセンスを問われます。一辺倒な上げ方ではなく、一瞬で早く上げたりゆっくり溜めて上げたりコントロールできる人、さらにそのピッチがちゃんとあってる人は上手だなと思います。
逆に、下手とは言いませんがここに意識が言ってない人はチョーキングを上げるのが遅い人が多いように思います。チョーキングの基本はズバっと一気に目的の音まで上げる。それがキレを生みますね。

3.発音がきれいで強弱がはっきりしている

右手と左手が完全にシンクロしていて、速いフレーズを弾いても何の音を出しているかよくわかる人。ガスリー・ゴーヴァンとかめっちゃキレイすね。ニュースキャスター並み(謎)
さらに言いますと、ピッキングでダイナミクスをしっかりと出している人はリズム隊と一緒じゃなくてもそれだけでノリが出てて上手さが伝わります。

4.音作り

いい音出す人は大体上手いような気がします。自分がこれから弾くフレーズにあった音、バンドで合わせた時にどういう風に聴こえるか考えて音作りできている人ですね。
以前プロの方と対バンさせていただいた時、リハで音出ししてるのを聴いてるとちょっと違和感のある音で、不思議に思ってたのですが、バンドで合わせた瞬間ガッチリ馴染んでるのを感じて「これがプロの音か」と感動した記憶があります。

ちなみに、YOUTUBEで動画見てると「上手い人はどんな機材でショボイ音でも上手いよね」「この人が弾くといい音に聞こえる」とかいうコメントを見る事がありますが、これは弾き手がその出音に合わせたフレーズを弾いてるので馴染んで聴こえる現象じゃないかと思ってますがどうでしょうか。

5.雑音が鳴ってない

ミュートですね。止めてるつもりでも意外と鳴ってるもんです。
以前、藤岡幹大さん(MI講師、BABYMETAL小神様)がギターを弾いてるときに自分が弾いているポジションよりもネック側の弦を別の人にガシャガシャ触らせている動画を見ました。藤岡さんはカッティングや速弾きなどいろいろなプレイをされておりましたが、どんなにヘッド側の弦を触られてもまったくノイズなし。自分が鳴らした弦以外を完全にミュートできているのがよくわかりました。
マジ神。

音のクリアさがまるで違います。今はフレットラップという物がありますし、即席でハンカチなどを1F付近に巻いてミュート状態にしたうえで弾いてみるのもいいと思います。
その状態がミュートを極めた理想の状態ですよね。

 

最後に完全な蛇足的な話なのですが、私のギターライフダイジェスト。
BOOWYでギターを始め、布袋を神と崇めたところからスタートします。

・[中二]布袋マジ神
・[中二]あれ?XのHIDEの方がうまくね?
・[中三]あれ?実はPATAの方が速くね(←速さがうまさになりだしてる
・[中三]ポールギルバート様が世界一上手い(妄信
・[高一]60’s mindが弾けたw俺布袋よりも上手いかもwww
※弾けてない
・[高二]ダディブラ弾けたw多分俺プロになるwww
※弾けてない
・[高三]イングヴェイ聴いて自分が知ってる速さじゃなくて戸惑う
・[大一]RAINBOW、MSG、KISSなどにハマる(フリをした
※古い音楽聴く俺カッケー
・[大二]練習しないのがカッコイイと思い込む
・[大三]ギターよりもドラムのが楽しいとスタジオでやたら叩く
※ホントはギター大好き

中略

・[30歳]布袋はやっぱりカッコイイしプレイがステキすぎる(原点回帰)
・[以後]悟りを開き改心してマジメに練習しだす。
・[35歳]ギターが好きだと言えるようになる
・[現在]若い頃もっとまじめに練習してればよかったorz

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました