Black Spirit 200が欲しすぎてもう…

情報

Hughes & Kettner(ヒュースアンドケトナー)のBlack Spirit 200がまじで良さげですね。
発売から約3カ月、レビュー動画もだんだん出揃ってまいりましたが、かなりクオリティ高いです。

これまでもいろいろと真空管シミュレートのトランジスタアンプを使ってきましたが、ちょっとレベルが違います。

特にクリーン・クランチがいい。程よいコンプレッション感もあってかなり弾きやすそうです。何も言われずに聴いたら絶対真空管だと思ってしまいます。
リード・ウルトラのチャンネルも最高。
これホントにグランドマイスターがいらなくなるんじゃなかろうか。

主な特徴

  • トランジスタで200wだけど5wに切り替えられるから家でもOK
  • 様々なエフェクトを内蔵
  • ノイズゲートまでついてる
  • セッティングを保存でき、MIDIペダルで呼び出し可能
  • サギングのつまみでかなりキャラクターが変わる
  • 重さがなんと3㎏台

動画で見るBlack Spirit 200

ハイゲイン系のプレイヤーからするとこの動画が一番参考になる↓↓↓

Hughes & Kettner | Black Spirit 200 | In Depth Review

作ってる音は好みじゃないですが、操作説明で使い方がわかりやすい↓↓↓

ヒュース&ケトナー“Black Spirit 200”/多機能“マル得アンプ”最前線

ハイゲインの音作りはイマイチですが、クリーン・クランチのとこはとても良いです。
日本語のレビューはなんだかんだありがたい(笑)↓↓↓

Hughes & Kettner / Black Spirit 200【デジマート・マガジン製品レビュー】

Black Spirit 200の詳細はこちら↓↓↓

お気軽にコメントください

タイトルとURLをコピーしました